アラフィフの心と体

子育て卒業後の夫婦のカタチ|第2ステージへ

2021/4/06

子育て卒業後の夫婦のカタチサムネ

 

子供が巣立って丸3年

旅立ちの荷物

子供たちが巣立ち、夫婦二人の生活になってからちょうど3年が経ちました!

息子、娘の順で家を出たのですが、娘が家を出た3年前、自分の体の一部をもぎ取られたような感覚になりました。

いわゆる「空の巣症候群」を経験した私ですが、今は何だかんだ、たくましく生きています(^_^*)

>> 私が空の巣症候群を克服できた5つのこと

 

子供たちと生活していると、最初は夫婦2人からスタートしたことが信じられなくなります。

昨年銀婚式を迎えたのですが、考えてみたら、2人だけで生活した期間はたったの2年

子供がいる生活のほうが断然長いわけで、そりゃあ空の巣症候群にもなるわけです。

なので、私たち夫婦にとってのこの3年間は、ある意味「新鮮な時間」でもありました。

子育て卒業後の夫婦「第1ステージ」

元気が出てきた様子

「寂しい」から「ラクで楽しい!」へ

3年前の今頃、「これからずっとこんなに寂しい生活が続くのか…」と思い、やりきれない気持ちでいっぱいでした。

2人だけの食事の準備なんて、まったく気合が入らない。

何もする気になれないし、何をしても楽しくない。

最悪の精神状態でした(>_<)

とは言え、私のとりえは順応性があるところ(^_−)

子供がいない生活=時間的に自由な生活でもある!

と気付いて、だんだんと2人だけの生活にも慣れていきました。

 

まめ子
寂しいけど、この生活も悪くないかも

 

子供のこと以外の会話が増えた

2人しかいないからもありますが、

  • スーパーへの買い物
  • ポイ活
  • 散歩
  • ドラマ、映画鑑賞
  • 休日のランチ
  • 旅行

など、夫婦で一緒に過ごすことで、子供の話題以外の会話も自然と増えていきました。

>> 子供が巣立ってからが本番!夫婦関係を良好にする5つの心得

今振り返ると、だいたいこのあたりまでが、第1ステージだったと思います。

 

まめ子
簡単に言うと、やっと子離れできた状態

 

子育て卒業後の夫婦「第2ステージ」

そして去年。

コロナで家にいる時間が長くなったこともあって、お互いにやりたいことが見えてきました!

ブログにハマる妻

私は、一念発起して3月からブログに挑戦!

PCに向かう自分のイメージ写真

知識ゼロから一つ一つ調べながら、ノートに記録。(勉強の仕方はアナログ笑)

面倒だけど、新しいことを知る楽しさにハマっていきました。

飽き性の私ですが、1年経った今もその熱は冷めず、なんとか続いています(*^_^*)

 

オヤジライダーを目指す夫

バイクに乗った男の人

去年、息子が大学時代にバイト代を貯めて買った原付バイクがうちにやってきました!

売っても二束三文とのことで、夫が時々乗ることに。。。

原付バイクで、近場まで出かけているうちにバイクの魅力にハマってしまった夫

とうとう原付では物足りなくなり、自動二輪の免許を取ると言いだしました。

「バイク→事故→死ぬかも…」

と、私は単純な発想をしてしまい、免許を取る事には反対しました。

年々反射神経も鈍くなっているはずだし。

しかし夫の決意は固く、「今しかできない事だから」と譲らない(>_<)

そして、あっという間に入校式です↓(笑)

自動二輪教本

入校式に行ってみると、なんと夫と同じくアラフィフ世代が何人もいたとのこと。

明らかにもっと上の方もちらほら。

よく高速道路のSAでシニア世代のライダーの方を見かけますよね。

ある年齢になると、男は風を感じて走りたくなるのでしょうか?

 

オレと同じようなオヤジがたくさんいたよ

 

と嬉しそうに話す夫。よかったよかった♪



まとめ

チューリップ

子供が巣立った寂しさから立ち直るまで。これを「第1ステージ

お互いに好きな事をする時間の方が長くなった今は、「第2ステージ」かなと勝手に思っています。

私はインドア派、夫はアウトドア派と、完全に向いている方向は違っています。

でも今は、お互いに好きなことをする時間がとても楽しいので、こんな生活もいいかなと思っています。

夫婦のカタチは様々

自分たちの心地よさを優先して生活していきたいですね

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ブログランキングに参加中!ポチッとしていただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ 

-アラフィフの心と体

Copyright© セカンドハーフdiary , 2022 All Rights Reserved.