資産形成

【50歳からの資産運用】まずは王道から始めることにした!

2021/6/27

投資スタートサムネ

 

この1週間、何かに取り憑かれたように資産運用のことばかり考えていました。

自分でも驚くほどの集中力を発揮。

頭の中は、お金!お金!お金!笑

本やYouTubeをから情報を集め、とりあえず最初の投資信託を買いました!

この記事が、これから投資を始める方の参考になればうれしいです♪

 

資産運用は50歳からでも始めるべき!

円とドルの価値

ロボアドバイザー  ウェルスナビを始めてから、「投資はリスクが高くて怖い」という感覚が以前より薄れてきた私。

そして今回いろいろ勉強して、完全に「投資は絶対やるべき!」と投資積極派に変わりました。

たとえ50歳からでも!

経済の専門家がいう「今後日本経済の成長は期待できない」という未来予測は、かなり信憑性が高いと思えたからです。

 

日本では少子高齢化に歯止めがかからず、人口は減り続けています。

その結果日本経済は縮小し、日本円の価値はどんどん低くなっていく可能性があるとのこと。

せっせと銀行口座に預金していても、日本円の価値自体が下がってしまっては、元も子もありません(//∇//)

現金だけ持っているのもリスクが高いということです。

そうなると…

現金の一部を株などに投資しておくという考えがまっとうに思えてきます。

 

↓ ウェルスナビについての記事はこちら! ↓

ウェルスナビサムネ
ロボアドバイザー【ウェルスナビ】の実績は?老後資金のために1年間預けてみた!

続きを見る

 

世界経済全体は伸びていく⁈

伸びる資産運用

直近10年のアメリカの経済成長は素晴らしく、アメリカ企業の株やインデックスファンドを持っていた人は、ウハウハだとか。うらやましいなぁ。

確かに私のような者ですら、フェイスブック以外はGAFAM(ガーファム)のお世話になっていますからね。

  • Google(グーグル)
  • Amazon(アマゾン)
  • Facebook(フェイスブック)
  • Apple(アップル)
  • Microsoft(マイクロソフト)

 

今アメリカ経済は、不動の地位にいますが「アメリカ経済はすでに成熟期に入ったため、今後の成長は緩やかになる」と言う人もいれば、「もうしばらくは続くだろう」と言う人もいる。。。

経済の専門家ですら、将来どの国の経済が伸びるのか?どの会社の株が上がってくるか?なんてことは正確に予想できません。

でも、世界の人口は2100年ごろまでは順調に増え続けるので、「世界経済全体が伸びていく!」ということだけは、ほぼ確実なようです \(^o^)/

 

投資初心者が買うべきインデックスファンドとは?

投資初心者

投資信託は、投資商品のデパートのようなものだと言われます。

結果を出している全世界の企業の株式(商品)を偏りなく、ちょうどいいバランスでセレクトしてくれる「全世界株式インデックス」が安パイなのでは?

結局、この結論にたどり着きました!

 

まめ子
世界経済全体が成長していくなら、世界の株式に投資すればいいのか…

 

全世界株式インデックスなら、自分で投資先を選ばなくても、世界中の主要な株に一括投資できるので、投資初心者にピッタリです♪

YouTubeやツイッターでもよくオススメされています。

でも、たくさんの人が勧めているから…という理由ではなく、自分の中でしっかり納得できたので、買うことにしました。

やっぱり投資は自分で決めるのが大事ですよね。

もし損失が出たとしても、自分で考えて決めたことなら早く立ち直れそうな気がします(*^^*)

 

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)を購入!

伸びる資産運用

私のリサーチの結果では、人気のある全世界株式インデックスは次の3つです。

 

SBI・全世界株式インデックスファンド

楽天・全世界株式インデックスファンド(楽天VT)

eMAXIS Slim  全世界株式(オールカントリー)

 

私は、SBI証券楽天証券の口座を持っています。

まずは、楽天証券で楽天のクレジットカードを利用した積み立て(5万円まで1%のポイントがつく)をしようと思っていたので、SBI・全世界株式インデックスファンドは候補から外れました。

比較検討したのは次の2つ。

楽天・全世界株式インデックスファンド(楽天VT) eMAXIS Slim  全世界株式(オールカントリー)
(楽天証券以外でも購入可能)先進国・新興国の49カ国における大型から小型株約8,000銘柄に幅広く分散投資できる。 eMAXI Slimシリーズは三菱UFJ国際投信の投資信託ラインナップの総称。先進国・新興国の49カ国における大型から中型株約3,000銘柄に幅広く分散投資できる。

どちらも人気商品で、大差はないようです。

だから余計に選びにくい(>_<)

楽天VTのほうが取り扱い銘柄が約8,000と多いのですが、小型株も含んでいるので、大型・中型株を扱っているeMAXIS Slim  全世界株式(オールカントリー)を選びました。

そしてさらに、eMAXIS Slim  全世界株式(除く日本)に決めました。

オールカントリーでも全く問題ないのですが、組み入れた国の中から日本を除いた分だけ、アメリカの配分が高く、リターンが少しだけ高かったので選びました。

 

まめ子
今後日本経済が盛り返してきた時に恩恵は受けられないけど ^^;

 

まとめ

 

まめ子
50歳から投資を始めるのって、無謀かな?

 

戸惑いながらもようやく小さな一歩を踏み出しました。

とりあえずインデックスファンドを毎月買って、できるだけ長い期間運用するという王道スタイルから始めてみようと思います。

そしていつかは、日本の株を買って桐谷さんのように「株主優待」を使ってみたいなぁ♡

これから当たって砕けながらも投資にチャレンジして、このブログで紹介していきますね!

 

\投資したくなっちゃう本です♪/


 

ブログランキングに参加中!ポチッとしていただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ 

-資産形成
-,

Copyright© セカンドハーフdiary , 2022 All Rights Reserved.